涙ガラス制作所

  • 2014.01.22 Wednesday



こんにちは、石原です。


特に大きな望みなど、人生において自分は何もないと思っているのだけれど、

本当のところはとても欲深で、高望みで、

そういう自分があまり好きではなくて、抑え込もうとすればするほど、

まるでバネのように反動が伸びやかで、求めることが多くなってしまいます。

不思議なのは、同じ屋根の下に住む人に対しては、

何一つとして求めることがなくて、自身の遺伝子を受け継ぐ子どもに対して、

よく人が、目に入れても痛くないとか言うように、

可愛らしくて仕方がない。

自分が優しさというものを持ち合わせているとして、

その90%を私はその人に注いでいますし、

私という人間と一生一緒にいてくれるわけだから、

誰よりも特別に扱いたいと思っています。

私は、私自身を拘束してくれることで、自分の価値を見出しますから、

そういう意味でも今一緒にいる人は、最も合う人です。

感性とか好きなものとかは全く違うけれど、

そういうものを共有できる人は、今共に働いているメンバーがいます。

自分自身の満足と、相手へ求めることのバランスが一緒である人。

そういう人と一緒に過ごすことは本当に幸せなことです。

これからの歳月で、私がその人以外の物事に、もう少し寛大になれるよう、

優しさレベルをあげなければならないのです。







【涙ガラス制作所】

お待たせいたしました。

すべてのラインナップが入荷してまいりました。

二回に分けて、商品をご紹介いたします。

シドニーにお住まいのデザイナー松本さんは、定期的に日本に帰国してこられ、
作品展を行っています。

私も次こそは必ず訪れたい。






涙ボトルネックレス ¥6,800 SOLDOUT



まるで古より送られてきた、誰かに届けられるための言葉が記された紙。
蓋を開ければ遠い土地の風や景色が浮かびそう。








蓋は開きますので、自分にとっての特別なものを
おさめたくなるネックレスです。





チェーンの途中にはちいさな小瓶も。







たんぽぽ綿毛ネックレス¥4,800 黒紐 SOLDOUT
たんぽぽ綿毛ネックレス¥4,800 茶紐 SOLDOUT

たんぽぽの綿毛が重なり合って、ひっそりとガラスの中に住みついています。
朽ち果てた姿なのか、芽吹きはじめるみずみずしい姿なのか。
ただわかることは繊細で大切にしなければならないということ。
このガラスに閉じ込めて、守り続ける。





黒紐と茶紐と入荷しております。





私がとても愛用しているこちらのネックレス。
いつも身につけると、ガラスのネックレスのせいか、
守りたい気持ちになります。
ほんとはとっても丈夫なガラスなのですが。


--------------------------------------------------------------------------------------------------
【営業時間変更のお知らせ】

いつも当店を御愛顧いただきましてありがとうございます。

この度、誠に勝手ながら、Re;liと姉妹店PEOPLEは2013年10月1日より、
営業時間を変更させていただくこととなりました。
変更に伴い、お客様にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解下さいますようお願いいたします。

【営業時間】 旧 11:00-20:30 ⇒ 新 11:00〜20:00

今後ともより一層お客様へご満足いただけますよう努めてまりますので、
引き続きご愛顧の程、よろしくお願いいたします。
--------------------------------------------------------------------------------------------------

当店Facebookページにて入荷情報、ブログ etc..の更新情報をお届けしております。
よろしければ、当店ホームページとあわせましてぜひご活用くださいませ。


Re;li[リ;リ]    Facebookページ 
PEOPLE(姉妹店) Facebookページ
 
==========================================
-Re;li[リ;リ]-
〒860-0845
熊本県熊本市中央区上通町9-14田上ビル1F
TEL / FAX : 096-354-3636
営業時間:11:00〜20:30 【年中無休】
info@reli-shop.com
商品のお問い合わせ etc..何でもお気軽にご連絡ください。

当店からメールが届かないお客様へ

TWITTER :@Relishop
Facebook:Re;li
==========================================

  • この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    concept
    photo
    blog
    map
    mail
    online shop

    Category


    Archives


    Entry


    recent comment


    Link


    Search